• トップ /
  • インプラントは入院不要

インプラントの注意点

インプラント手術という名前がつくと、入院をしなければならないイメージがありますが、特別な事情がない限り、入院をする必要はありません。インプラントは短時間で手術を行うことができるため、日帰り手術が行えます。ただインプラント手術を行う際に、骨移植が必要な場合もありますので、この場合は入院をする必要が出てきますので、歯科医の指示に従い手術入院を行いましょう。また手術後はすぐに普段通りの生活に戻ることができますが、日常生活を送る際の注意点についてご紹介します。手術後は、1週間後に抜糸を行い、経過観察を行います。また手術後の注意点は、感染症にかかりやすくなるため、しっかりと歯磨きを行わなければなりません。短いサイクルで歯科医院に通わなければなりませんので、定められた受診日には必ずメンテナンスを受けることが大切な注意点でもあります。歯科医院では、順調に快方に向かっているか、腫れや炎症などが行っていないかを定期的にチェックしていきます。手術後は、歯茎を切開しているため、口の中を衛生的に保たないと、雑菌などが入り込み、炎症を起こす可能性があるからです。また固い食べ物や香辛料が使用されているもの、飲酒などは避けた方がよいでしょう。手術後は内服薬などをしっかりノミ、歯磨きも丁寧に行いましょう。

バックナンバー

↑PAGE TOP